アイランドブリーズ

ランドスケープ

敷地面積16,800m²超、約3,800m²の庭園。

ランドスケープ

窓を開けて、バルコニーに出てみたら、子供たちが走り回る姿が見える。そんな何気ない日常の瞬間を想像してみてください。
なんだかウキウキしてきませんか。
そうです、ここには都会にありながら、子供たちが草原を駆け回るような、美しい緑のオアシスがあります。
太陽の下で健康的に走る子供と、木陰でゆっくり森林浴を楽しむ大人たち。
ここはまさに、家族みんなに開かれた緑のサンクチュアリなのです。

「ブリーズパーク」の中には、4つのテーマ・ガーデンが広がります。

配棟図と植栽計画
ヤマモモ、ケヤキ、コブシ、シロモクレン サルスベリ、ヤマモミジ、ヤマザクラ、カナリーヤシ
  • A シンボルツリーの
    モミの木がある広場
    マークガーデン
  • B カツラの木が色づく
    憩いの広場
    リーフガーデン
  • C ヤマザクラの
    木立に親しむ広場
    スプリングガーデン
  • D ジューンベリーの
    木々を眺める広場
    ベリーガーデン
  • 1 緑のエゴノキに囲まれた グリーンアベニュー
  • 2 明るい太陽を感じる サンシャインアベニュー
木々の緑を見るたびに、楽園への帰還を感じて頂けるように。

「緑の楽園」を実現するために、敷地の約1/5にもあたる約3,800㎡のスペースが「ブリーズパーク」となっています。
ここでは、緩やかな丘を中心に4つのテーマに分け、場所ごとに趣きの異なる庭園空間が実現されています。
また、敷地を囲む並木道にも多彩な植栽を導入するなど、自然との一体感を大切にしたコミュニティづくりがされています。

※掲載している画像、素材は販売時、竣工時に作成、撮影したものになります。